おもちゃ 幼児期のまとめ

こどもチャレンジEnglishを初めてみました!

英語が苦手な母に代わって、子どもには少なからず楽しんで学習できるようになってほしい思う英語。
日ごろから身近に感じてもらえるよう音楽を流したりはするものの、実際これは正しいのか?と迷い、英語教材を色々と探すようになりました。

英語教材どう選ぶ?

幼児の英語教材って調べるとたくさん出てきますよね。私自身調べ始めると英語教材の奥深さを知り、決められない状態になってしまいました。(笑)

英語の単語数や到達レベル、歌の数やDVDの内容の違い等どの教材もよくできています。

なので、私はまず気になった教材の資料請求をして教材内容と価格とともに、こどもの興味を示すものを中心に比較しました。

その結果、こどもちゃれんじEnglishを選ぶことになったのですが決め手となった点を紹介できればと思います。

 

こどもチャレンジEnglishを選んだ理由

理由1 始めやすい価格設定

幼児英語教材として有名なディズニー英語システムやワールドワイドキッズなどは、内容やサポートがとても充実していて魅力的なのですが、一般家庭では気軽にスタートできるような金額ではありません。
その点、こどもちゃれんじEnglishは月1回の外食を我慢すれば続けられる価格設定であり、始めやすかったのが大きな魅力です。

 

理由2 子どもの反応の良さ

トライアルDVDを娘がとても気に入り、一歳過ぎ子が曲をほとんど覚えてしまうくらい反応が良かったのも理由の一つです。

我が家は、こどもちゃれんじは併用していない為しまじろうを知らなかったのですが、キャラクターではなく、歌や映像にとても興味を示していました。

 

理由3 目指すゴールはバイリンガルではない

色々と教材を調べていると、幼少期から英語学習をしていれば簡単にペラペラに英語を話せるようになるみたいだし、子どもにもそうなってもらえれば、、、。と、

色々と欲がでてきたのですが、そもそも英語教材を探すきっかけとなった理由を考えると楽しく英語に触れあえるものは何だろう。というものでした。

ポイント

また、本当に英語を話したいとなったら将来留学とかすれば幼児教育をしていなくても話せるようになるよ。と主人に言われて、希望とコスト面を考え諦めがつきました。(笑)

子どもが楽しく英語に触れ合うには丁度良さそうだな。というのが、こどもちゃれんじEnglishを選んだ理由です。

そんな感じで我が家はこどもちゃれんじEnglishをスタートすることになりました!

 

3月開講号内容はいかに

開講号のでは、DVD一枚と絵本、英語玩具がはいっていました。

 

DVDは英語の音楽とともに、英語での会話 やりとりがあり、トライアルDVDばかりみていた娘はいつもと違う内容に終始釘付けでした。笑
これは1カ月経った今でも集中して見たり、一緒に真似をしたりしています!

絵本はDVDの内容と連動されていて仕掛け絵本になっています。ページ数は多くないものの、面白いようで繰り返し読んでいます。

本の大きさは大人の手のひらよりちょっと大きいサイズです。紙自体も厚紙なので破れにくくしっかりしている印象です。

また英語玩具はなかなかの優れもので、指先の発達が未熟な子どもでも簡単に操作をして音楽が流せる為、なんでも自分でやりたい娘のお気に入りになってます。

また、プレイヤーのCDは本物のCDと違いプラスチック製ですから傷つくこともなく、触っちゃダメ!と言ったりしなくていいのがとてもいいところです。
収録されている曲も一枚のCDに4曲入っていて、最終的に 曲まで増えるそうです!

かれこれ、1カ月ほど経ちましたが飽きることなく毎日何かしら英語に自分から触れて遊んでいる娘。何より楽しそうに遊んでいるのでスタートしてみて良かったと思っています。
また新しい教材が届いたらレポートしたいと思います。

 

ナースママ

-おもちゃ, 幼児期のまとめ

Copyright© 小児科ナースの子育てブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.