おもちゃ 乳児期のまとめ 幼児期のまとめ

自粛期間中の過ごし方~シャボン玉~

乳幼児期でもシャボン玉

自粛生活で公園にもなかなか行けず外で過ごせないと思いシャボン玉を何回かしたのですが、思いの外、液だれが酷く私も娘もベタベタに、、、。
娘にやらせてあげたいが、もっと悲惨な状況が予想できるため主体的にやらせてあげられない、というもどかしさがあったのですが、ダイソーでまた優れものを発見したので紹介させていただきます!

シャボン液がこぼれない容器

そのままのネーミングです。笑
ダイソーで容器1つと吹き具が1本入って110円でした!

この容器、T字になっていて少し形が変わっているのですが使い方はとっても簡単。
持っているシャボン玉液をこの容器に指定されてる線まで入れるだけです。

差し込み口を外してみるとわかるように、筒の広さが下の方が狭まってます。
なので、過剰に液を吹き具に付けても余分な液は抜く際に落ちるため、液だれがしにくいんです!
また、吹き具を入れる口が普通のシャボン玉容器より広いため、小さい子でも上手に抜き差しできます!!

主体的にやらせてあげられる!

容器は私が持ち、吹き具を娘に渡してシャボン玉をさせたのですが、差し込み口が広いため差し間違いなく、主体的にやらせてあげることができたのでとても良かったです。
自分でシャボン玉液をつけて、吹いて、シャボン玉ができる、ただそれだけなのですが達成感を得られたようで、何度も繰り返ししてました。

満足いくまでやらせてみましたが、液だれも気になるほどではなく、普段のシャボン玉遊びよりはるかにストレスフリーで楽しくすることができました!
何より、何でも自分でやりたいお年頃の子どもに主体的にやらせてあげられることができるので、オススメです!

まとめ

子どもは喜ぶシャボン玉、だけど、手も容器もベトベトになるんだよなー。 と思ってる方には、なかなかの優れものアイテムです!110円で購入でき試しやすいアイテムだと思います。

液だれしない容器、試してみる価値はあると思います!

 

ナースママ

-おもちゃ, 乳児期のまとめ, 幼児期のまとめ

Copyright© 小児科ナースの子育てブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.