母乳育児

母乳外来ってどんなところ?

母乳外来って聞いたことあるけど、何するところ?

母乳育児をされている方はそう思ったことありませんか?

母乳外来は、おっぱいのトラブルを解消してくれたり、母乳育児について相談にのってくれる場所です。

・完全母乳で育てたいけど、母乳の出が悪い。
・赤ちゃんが飲んでる母乳の量は足りてるのかな?
・おっぱいが痛い。
・乳腺炎になってるかもしれない。
・なんかおっぱいがおかしいな。
・断乳、卒乳がしたい。          など


お母さんが母乳育児について不安に思う時こそ母乳外来に行ってみることがおススメです。

母乳外来といっても、病院の中に併設されてるものや、助産師さんがおっぱいを専門として個人で運営されているものなど様々です。
料金は3000円〜5000円程
時間は30分から1時間程度
内容をざっくりお伝えすると
おっぱいの状態をみてマッサージをしてくれます。
また、授乳の方法や食事について指導してくれたり、育児相談にものってくれます。

完全母乳で娘を育てた私ですが、母乳育児を進めるにあたり、なくてはならない場所でした。
というのも私は母乳過多だった為乳腺炎になりやすかったんです。
私は月に一回、おっぱいメンテナンスと称しておっぱいをマッサージしてもらっていました。

桶谷式母乳外来へ2カ所、個人で運営されてる母乳外来へ1カ所通いましたが、それぞれ違ったので簡単に紹介出来ればと思います。

ケアの方法やおっぱいのマッサージの差は桶谷式でも個人の所でも、そこまで差はありませんでした。
桶谷式母乳外来は、母乳外来といえば!と言えるほど有名なのですが、助産師さんによって指導が違います。質の良い母乳を作る為に食事指導が厳しい先生もいれば、そこまで厳しくない先生もいました。指導が厳しい先生は質の良い母乳のためにをモットーにされているようで、私の場合、週に1回はマッサージしに来てください。と言われた為、コスト面を考えて桶谷式ではなく家から近い個人で運営されているところへ変えました。

ポイント

おっぱいはいつトラブルが起こるかわかりません。そんな時すぐ駆けこめるような、かかりつけの母乳外来があるのは心強かったです。
また母乳育児中の相談であったり、離乳食の進め方、寝かしつけ方など、マッサージしながらアドバイスをもらったり、日頃の育児相談がしやすいのも病院と違って母乳外来の良いところだと思います。


母乳外来は予約制の所がほとんどですので注意してください。

 

ナースママ

-母乳育児

Copyright© 小児科ナースの子育てブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.